Small Coal Boiler (GregTech 5)

From Feed The Beast Wiki
Jump to: navigation, search
This page is a translated version of the page Small Coal Boiler (GregTech 5) and the translation is 100% complete.

このページではGregTech 5で追加されたSmall Coal Boilerについて解説しています。その他の用法については、Small Coal Boilerをご覧ください。.
Small Coal Boiler

ModGregTech 5
タイプタイルエンティティ
ツールチップのテキストAn early way to get Steam Power
プロパティ
爆発耐性10
硬度10
液体容量16,000 mB
アップグレード
上位版
蒸気容量16,000 mB
蒸気生成6 mB/t

Small Coal Boiler(小型石炭ボイラー)は、GregTech 5で追加された蒸気生成機である。Coalを燃料とする。蒸気機械を稼働させるのに必要な蒸気を得る手段として、最もよく使われる方法である。

レシピ

使用法

ボイラーは以下のアイテムを燃料として使用できる:

アイテム エネルギー 副産物 副産物が生成される確率

160
33.3%







160
33.3%

160
33.3%



640
50%

40
12.5%

40
12.5%

ボイラーの最低温度は20度、最高温度は500度である。45 tickごとにボイラーの温度が1度下がる。12 tickごとに現在の燃料からエネルギーが1消費され、ボイラーの温度が1度上がる。しかし、ボイラーの温度が最大温度に達すると、再び温度が低下するまで燃料は消費されない。これによって、Lump of charcoal 1個を燃料として使用した場合、ボイラーの温度が上昇しているときは96秒しか持続しないが、最大温度に達したときは360秒も持続するようになり、これは43200 Lの蒸気生成量に相当する。

ボイラー内部では16,000Lの蒸気と16,000Lの水を格納することができる。温度が100度以上である限り、25 tickごとに1 Lの水を消費して150 Lの蒸気を生成する(6 mB/tに相当)。温度が100度以上であれば常に一定の蒸気が生成される。ボイラーは底面以外の面から蒸気を出力しようとする。しかし、水は底面からでも入力できるので、蒸気と水の混合を防ぐには底面から水を供給すればよい。蒸気タンクが満杯になると、容量全体の1/4の蒸気が廃棄され、蒸気のパーティクルとヒス音を出して警告する。

ボイラーに水を追加するには、水入りバケツを持った状態でボイラーを右クリックするか、GUI内の入力スロットに水が入った容器を置けばよい。あらゆるGregTech機械と同様、水を追加するとインベントリに空の容器が戻る。温度が100度以上でかつボイラーが水を使い切った状態で新たに水を追加すると、ボイラーが爆発する。そのため、ボイラーが冷めるのを待ってから水を追加するべきである。

Unofficial版での変更点

GregTech 5 Unofficial バージョン 5.09.16において、Small Coal Boilerに変更が加えられた。このバージョンの時点で、燃料の自動追加やAsh(灰)の自動排出が無効化されたため、プレイヤーが手作業で行う必要がある。一方、水は従来どおり自動で追加される。

Other languages:
British English • ‎Deutsch • ‎English • ‎español • ‎français • ‎italiano • ‎čeština • ‎русский • ‎中文 • ‎中文(中国大陆)‎ • ‎中文(繁體)‎ • ‎日本語